日々のたわごと


by 55hitsuji
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 前日のブログを書こうと思っているときであった。

 最終回 9番右 200
 これだけはサッサと書いてしまおう。

 電気が復旧してから惨状をみたが声も出ない。
 親友のKは役場職員で町長と一緒に流されたと聞く。
 胸が押しつぶされそうだ。

 今後は時間の許すときはボランティアで現地に入ります。

 このブログを読んでくれた皆さん。
 力を合わせて郷土岩手の復興に取り組もう。
[PR]
by 55hitsuji | 2011-03-14 10:41

強風で退散の日

 今季2度目の平日ソロの日。人気Pも渓流解禁後の平日とあれば5時半着でも1列目。
目標としたウラガン街道の地点に到着したが、昨日昼にいたという釣友H氏の釣り穴は、一層積もった雪で見つからず新規開拓となった。数か所穴をあけたがどこもなかなかの反応であった。ある穴は、穿孔した瞬間、間欠泉の様に音を立ててガスが噴き出してきた。氷上から高さ20センチは温泉の様に吹き出し、しかも30秒ほど続いた。こんなに長いのは初めての経験で、これも何かのご縁とここに決定。この穴はその後ずっとポコポコとガスが噴き出していた。水深は8メートル台だったように思う。d0118146_13513590.jpg

 テント設営し6:45 仕掛け投入したところで

 「おはようございま~す」

 釣り人が寄ってきた。
 こんなに早く監察がしかもこんなご機嫌な声を出して来るわけもない。

 テントを開けたらタケさんであった。
 「あらあ、な~んだ。」
 あけた当人もびっくりしていた。どうも別の友人のテントかと思ったらしい。
 今季2度目と言っていたが、ここが地元のようなタケさんは場所の解説をしてくれた。
 そんなわけで結局7時近くからのスタートとなった。

 始めてみると、確かに釣れるのだが、厚くなった氷穴の壁に仕掛けが刺さりまくり、針ロスト、仕掛けロストの連続でどうもリズムに乗れない。かかり具合からすると時速50を優に超している実感だが、カウンターでは1時間後44。

 この日はしかも寒かった。、もともとバリテントが入院中なのでGF4に一人。広いだけに寒いのだが、今回はジュニヒーターを最高にしても寒くてしょうがない。昨年の2月4日、盛岡がそのシーズン最低気温だった日のストーブ故障事件を機に、必ず入れておいた非常用の固形燃料型の暖房、持って来なくてもいいかなと思っていた矢先、これを利用する日がやっと来た。
何とかこれで人心地着いた。
d0118146_13521052.jpg


 9時過ぎカウンターでは束越え。実際にはもう少し釣っていた模様。魚探の反応も良く、今日は時間に何の制約もない。これは3束行けるぞと思っていた9時半ごろから風がいきなり強くなってきた。

 テントがバタバタと音を立てる。左手はテントの支柱を抑えっぱなし。風下のテントの底がガバガバと持ち上がり、寒いだけでなくテントの揺れが甚だしい。ソロ釣行なので不安なことこの上ない。何度かテント外に出てロープを張りなおしたりペグを打ち直しをしても全く効果がない。

 左手が塞がっているため、右手一本竿、何とか風が弱まってくれないかとしばらく粘ったが、釣れても風がやんだ時しか手を離せず、魚を取り込むことができない。餌が取れていても、もちろん餌をつけることなどできないが、仕掛けを下せば必ず釣れる。

 こんな穴に恵まれることなどなかなかないので何とか天候の回復を願ったが、天我に味方せず風は強まるばかり。左手につけていた時計を見ることすらできなかったのではっきりはしないが、10時過ぎぐらいか、撤退を決定。とはいえ強風止まず何と20分ぐらいずっと両手でテントを抑える羽目になり釣り道具をしまうこともできない。こんな強風は初めてだったし人影もまばらな奥地にたった一人、本当に生きた心地がしなかった。

 逆算すると撤退を決定してから動き出すまで50分ぐらいかかっていた。帰り道ワラビ対岸は山陰で風の影響を受けない事に気が付き、急転回していくつか穴を掘ったが、テントを広げるほどの穴には当たらず、同様に小石川対岸でも挑戦したが全く同じ結果。すごすごと12時過ぎ車に戻った。

 家に帰って数えたら165。場所のせいか中型から大型が多かった。半分を2軒にお裾分け。
d0118146_13554886.jpg


 朝起きて淹れていったコーヒーも飲む余裕など無く、結局すべて家で飲むことになった。悔しいので、メンズデイのこの日、東宝で「太平洋の奇跡」を見てきた。遅く起きたので眠りそうになることもなかった。まあまあでしたな。
d0118146_13592588.jpg


 ワカサギ料理も必要に迫られ、レパートリーが増えてきた。この日は秘伝カレー粉をかけ焼き上げ、スライスネギと一緒にいただいた。
d0118146_13543065.jpg


 日曜は用事で行けない。あと2回、運が良ければ3回かな。

 写真は後で。取り急ぎご報告。

 あ、バリテントが退院ということで引き取ってきた。4200円。往復の送料を入れれば実費みたいなものではないか?ありがとうございました。

 バリテント様、今までけなしてきましたが、すぐ暖まるソロには適度な広さ、風には強いテント高の低さ、とっさの時には天井の骨組みを押さえられる構造、入院してあなたの有り難さを知りました。
[PR]
by 55hitsuji | 2011-03-03 19:23