日々のたわごと


by 55hitsuji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

昼まで2束

 氷上シーズンも残り少ないので行ける日は必ず行くことにしている。だが、仕事のストレスも大きいので、休みにワカサギで消耗してしまうのも心配だ。そこで当日何時に起きようか、前夜迷っていた。 遅く起きてワラビ平P、早起きして小石川P、わざと目覚ましをかけず、起きたときの勝負だと考えているうちに、次男が見ていた「ナルニア国物語」の音もあって眠れなくなってしまい、3時間も布団の中で目をつぶっていた。
 
 これではイカンと小石川P用の時間設定で目覚ましをかけ、起きてみて眠かったら出発を遅らせることにしたら、結局目覚ましが鳴る前に起きてしまった。

 小石川P ワカ頭に会う。ドン深という話だったがラインの長さに不安があったことともうソリを降ろして準備していたので、前日友人が良かった街道に向かった。

 友人の釣り穴を見つけた。すぐ決定というのもあまりに芸が無さ過ぎると思えたので、周囲も探索したがやはりここが一番の反応だった。しかし、テントを設営しヤレヤレと思ったら目の前の魚探から魚影が全く消え失せていて唖然とした。

 20分余り当たりすら無かった。もう少ししてから釣れるのかも知れないが、それにしてもこの魚影の無さはドウダ??
 たった今テントを張ってもう移動ってか????

 その後6時25分頃からポツポツと釣れ始め、結局8時までで束という最速タイムだったが、慌てて移動していたらと思うと‥・良くワカランね。

 8時までは調子よかったがその後は時速25程度になり、食事もできる余裕があった。
d0118146_18375997.jpg


 この日も家族と食事予定で、11時15分撤収予定だったが、久しぶりの200オーバーの可能性があったので少し延長させてもらった。

 めでたく昼で2束達成。
 前日この穴で3束越えをした友人の話では昼までで2束、その後1時間で100という猛烈なラッシュがあったという話だった。12時を過ぎて15分ほどその徴候はないかとジタバタしたが、今日はその日ではなかったらしく、12時15分、8匹を追加して終了。
d0118146_1842465.jpg


 最近、残さず食べるために若干の工夫をしている。
左は、先日特別な風味の良いカレー粉をもらったので干した後から上げにしてそれをまぶしたもの。右はそばつゆに数時間浸け一昼夜干したものをガーリック、オリーブオイルにてフライパンで焼いたもの。

 140匹もあっという間であった。
[PR]
by 55hitsuji | 2011-02-27 18:20